地元青森県民がおすすめ!人気紅葉名所ランキング

2019年度版、地元青森県民がおすすめする、人気紅葉観光名所をランキングにてご案内!これから東北・青森に紅葉を見に行きたいと思うならぜひこちらを参考にしてみては?

人気の八甲田山、奥入瀬渓流、十和田湖などいっぱいありますよ!迷っているならぜひチェックを!

青森の紅葉ランキング1位 奥入瀬渓流(十和田市)

奥入瀬渓流:紅葉①

やはり王道の紅葉名所「十和田・奥入瀬渓流」

冬まどかの奥入瀬慶州は、自然美が素晴らしい人気観光スポット。

奥入瀬渓流と十和田湖を含む「十和田湖八幡平国立公園」で、新緑も冬景色も最高です!

奥入瀬渓流は道が細く、駐車場があるのは休みどころ石ヶ戸のみ。

ここはトイレ休憩のみならず、軽食やソフトクリームなどもありますよ!

駐車場といっても、舗装はされていないため、渋滞が予測されます。

特に大型バスなどは注意してくださいね!

◆例年の見ごろ / 10月下旬

十和田湖温泉郷の宿&ホテル一覧

野の花 焼山荘

奥入瀬 森のホテル

奥入瀬グリーンホテル

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル

青森の紅葉ランキング2位 八甲田山連峰(青森市)

青森県内屈指の大パノラマ眺望スポット!秋登山も人気「八甲田連邦」

早ければ9月末くらいから色づき始め、冬の訪れが日本一早い!

青森県内でも一番気温が低いため、紅葉の時期は防寒装備をしてくださいね!

 

八甲田ロープウェイに乗ろう!

八甲田連邦に行くなら、八甲田ロープウェイに乗ってみませんか?十和田八幡平国立公園内にある八甲田ロープウェイ。登った山頂駅から望む津軽半島、下北半島、青森市街、陸奥湾、遠くには岩木山も臨むことができます!(運が良ければ北海道が見えるらしい)

【詳細】

◆散策コース
八甲田ロープウェー山頂駅公園のある田茂萢岳一帯は、10指に余る池や沼が散在し、高山植物の一大宝庫となっているところで、八甲田山で最もすばらしい一つに数えられているところです。
この雄大な大自然を散策する道路が、ひょうたん型をしているところからゴードラインという名で呼ばれているもので、コースが整備されていますので、老若男女を問わずどなたでも気楽に散策できます。
・Aコース/約30分所要(約1.0㎞)
・Bコース/約60分所要(約1.8㎞)

◆毛無パラダイスライン ※手軽に楽しめるハイキングコース
・山頂公園駅-約60分→上(第二)毛無岱入り口-約30分→下(第一)毛無岱出口-約60分→酸ヶ湯・城ヶ倉【約2時間30分】
・酸ヶ湯・城ヶ倉-約60分→下(第一)毛無岱出口-約40分→上(第二)毛無岱入り口-約80分→山頂公園駅【約3時間】

◆大岳登山コース ※一般の登山道路でズック靴・登山靴が必要
・山頂公園駅-約70分→赤倉岳-約20分→井戸岳-約60分→大岳-約90分→酸ヶ湯【約4時間】
・酸ヶ湯-約110分→大岳-約50分→赤倉岳-約50分→山頂公園駅【3時間30分】
https://www.aptinet.jp/Detail_display_00000122.htmlから引用

◆例年の見ごろ / 10月上旬から10月半ばくらい

 

青森の紅葉ランキング3位 蔦沼(十和田市)

日本の紅葉で一度は訪れたい人気ナンバーワン観光スポット「蔦沼」

場所は十和田市内ですが、八甲田連峰のお膝元に位置し、天然温泉が湧き出る蔦温泉から徒歩わずか5分。

真っ赤に染め上がる絶景の紅葉が息を呑むほど美しいですよ!

ここは希少な黄葉スポットとして有名で、 プロの写真家たちが早朝から場所取りをするほどとにかく有名!

特に水面上に映り出す、真っ赤に染められた紅葉が息を呑むほど美しいですよ。

 

おすすめ 蔦温泉旅館

 

◆例年の見ごろ / 10月中旬から10月下旬

青森の紅葉ランキング4位 中野もみじ山(黒石市)

 

 

津軽の滝と渓流の融合された真っ赤に染まる世界「中野もみじ山」

樹齢100年を優位に超える約130本ものもみじが、中野神社不動館城跡に色付き、期間中には紅葉のライトアップなどいろんなイベントを開催しています。青森県内では、ライトアップする紅葉スポットはなかなか見つからず、まるで京都の紅葉を連想させる美しさに息を呑むほど素晴らしいですよ。

◆例年の見ごろ / 10月下旬から11月上旬くらい

青森の紅葉ランキング5位  城ヶ倉大橋

城ヶ倉大橋は、 360°見渡せる十和田八幡平国立公園の中の景勝地のひとつ。眼下には城ヶ倉渓流を望むことができ、さらにアーチ支間長がなんと日本一という255m。 

場所は八甲田山連峰の一角にあり、酸ヶ湯温泉から車でおよそ15分くらい。八甲田山から城ヶ倉大橋を渡れば黒石市内へ行くことができます。

ここは八甲田山から津軽方面への唯一の架け橋であり。この城ヶ倉大橋を見ているだけでも癒されますよ!

◆例年の見ごろ / 10月中旬

青森の紅葉ランキング6位 弘前公園(弘前市)

 

弘前公園:紅葉(南内門)

花見スポットだけではない、秋の紅葉も素晴らしい「弘前公園」。ゴールデンウィークが見頃の桜の花見もいいですが、弘前城をバックにした紅葉の風景を見てみるのもいいですよ!

2600本もの桜の木を持つ弘前公園、 その他に千本以上のカエデは、 弘前の秋の訪れを象徴します。

こちらは、 弘前城菊と紅葉まつり行われる予定。

期間中は夕暮れ時から夜9時までの特別ライトアップを実施します。

弘前のまた違った風景を楽しめる事間違いなし!

弘前観光コンペンション協会

◆例年の見ごろ / 10月下旬から11月上旬

青森の紅葉ランキング7位 酸ヶ湯温泉&地獄沼(青森市)

 

やっっぱりおすすめはここ!「酸ヶ湯温泉」「地獄沼」

264平方メートルのヒバ造り大浴場の「酸ヶ湯温泉」。そして、火山活動による名残の噴気孔がいくつも存在、硫黄を含むガスと、高温のお湯が湧き出る「地獄沼」。

紅葉に染まった木々たちの間から、湯気が立ち込める光景はまさに絶景!

 

ヒバ千人風呂と言われ、男女混浴ができる有名温泉!

青森県で一番高所にある日本一の温泉旅館です。

夕食は、生のマグロの解体ショー、青森の郷土名物料理のホタテやせんべい汁などもあります。その他にも、津軽三味線の生演奏、さらにスタッフによるねぶた囃子もあります!

 

◆例年の見ごろ 10月中旬

青森の紅葉ランキング8位 白神山地(中津軽郡西目屋村)

1993年世界自然遺産登録のブナ林がきれいに色づく「白神山地」

青森県南西部より秋田県北西部に広がるブナ原生林。

その大きさは世界最大級!

およそ800年もまえからある太古の森として知られ、特に壮大な紅葉を見るなら、秋田県の能城山本エリアの最高峰と言われる「駒ヶ岳山頂」がおすすめ!(立ち入りが制限されるところもあるので注意)

今回は青森県お白神山地の紅葉ですが、見どころは「十二湖・青池」。

透明度が高いため、水底にあるブナの大木たちが見えるほどとってもきれい!

秋の紅葉は、よりその美しさに驚くでしょう。

 

これは、深浦町にある十二湖・青池。

 

◆例年の見ごろ 10月中旬から10月下旬

青森の紅葉ランキング9位 薬研温泉(むつ市)

下北で紅葉・散策・温泉が一気に楽しめる「薬研温泉」

開湯400年以上続く歴史ある温泉地であり、紅葉生地になると鮮やかな木々が美しいです。

場所は、下北半島にある恐山北側。大畑川の渓流沿いに位置しています。

渓流沿いには、モミジ、ナナカマドなどの紅葉をみることができ、このまま2キロほど直進すれば奥薬研温泉もありますよ。

<名前の由来>

薬研という漢方薬を作る道具に似ていることが名前の由来になっている。

https://sp.jorudan.co.jp/leaf/spot_54945.htmlより引用。

◆例年の見ごろ 10月中旬から10月下旬

青森の紅葉ランキング10位 十和田湖(十和田市)

青森県と秋田県の県境の「十和田湖」

<十和田湖プロフィール>

十和田湖の広さは

61.06 ㌔平方メートル、日本12位。

深さ327.0メートル、日本3位。

透明度、12.5メートル。

 

のんびり歩きながら湖畔で楽しむことができます。

十和田湖の観光定番スポットは、御前ヶ浜から桂が浜まで続く御前「乙女の像」

ここで来たら、乙女の像の前で記念写真を撮るのが醍醐味です。

団体用の台も用意されているので、修学旅行などの団体様にもご用達!

●十和田湖パワースポット「十和田神社」でお参りを

十和田湖へ足を運ぶなら、十和田神社」へ。

ここは、心霊スポットとしても有名。神秘的なエネルギーがあると言われています。

しかもここ、下北半島にある恐山とともに修験場として信仰されてきたと言われ、何か不思議なエネルギーが立ち込めていると思われます。

詳細はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://www.travel.co.jp/guide/article/3098/

 

 

おすすめのホテル ホテル十和田荘

秋田県県境のすぐそばにある「ホテル十和田荘」。

新緑、花見、秋の紅葉、2月に開催される「十和田湖冬物語」など

年中問わず人気の宿です。

●遊覧船に乗ろう!

十和田湖は、約20万年前に火山活動にて形成れされたカルデラ湖

その後、何度か噴火を繰り返して作り出された陥没したところに、年月をかけて雨水が貯まってできたのが始まり。

今は、青森県と秋田県にまたがる有名観光スポットとして訪れてきます。

この十和田湖を、遊覧船にのって楽しみませんか?

<遊覧船の詳細>

十和田湖遊覧船

 

◆例年の見ごろ / 10月中旬から10月下旬

 

青森県「アプティネット」から画像を引用しました
https://www.aptinet.jp/index.html

 

旅行の思い出に「ファミリーフォト」で記念撮影をしよう!

 

「いすみ市太東崎灯台で自撮りをする女性観光客」の写真[モデル:河村友歌 渡辺友美子]

ファミリーフォトは、友人や家族、恋人とのショットを
カメラマンが専属で同行し、素敵な記念写真を撮ってくれるサービス!

日付と住んでいる地域、あるいは撮影し依頼した場所を検索するだけ!
女性のカメラマンもいるので安心!

シンプルな料金体制で、幅広いプラント、すべてのデータをお渡しが可能。



家族撮影ならラブグラフ。気に入らなかったら全額返金

2019年の青森秋の紅葉を楽しもう!

いかがでしたか?暑かった夏も終わり、青森はまさに秋真っ只中。

これから青森の紅葉スポットを探しているなら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

まきさん

在宅ワークを楽しんでいるアラフォー女性。まだまだやりたいことがたくさんあってただいまチャレンジ中!
何か八戸をはじめ、青森県内外の情報発信とか身近なこと、役に立つ情報などお伝えして行けたらいいな。