銭湯

八戸密着型の銭湯ランキング!

銭湯
画像はイメージです

八戸市は銭湯などの温泉施設の数が日本一!銭湯マニアの間では、わざわざ八戸まで足を延ばし訪れる人も多いんです。
その魅力となるのは「朝風呂」です。そう!八戸は海の町。漁師さんたちが市場で汗をかいたあと、湊町の銭湯に朝早くから通っていた名残が今でも残っています。
そのため、八戸の銭湯や温泉施設はは、早朝から開店しているところが多いんですよ~♪

八戸市民は朝風呂好き!?

温泉画像
画像はイメージです

これは八戸市民だけに限ったことではありませんが、確かに朝風呂を好む人が多いですね。
一言で言えば「朝風呂が好きだから」という人もいれば、「朝風呂の方が空いているから」「朝風呂がきれいだから」などいろんな理由があると思います。

中には、出勤前のお目覚めに行く人、または夜勤明けの人などいろいろ事情があるかと思います。とにかく八戸は、早朝から銭湯や温泉に入ることができるというのが魅力的なんです。
八戸市内にある、おすすめの銭湯をランキングにてご紹介しますね!

第1位 熊ノ沢温泉

八戸駅から車でおよそ5分の「熊ノ沢温泉」
こちらは源泉100%の源泉かけ流し日帰り温泉です。
いろんなお風呂があり、露天風呂は空気もきれいで、きれいな夜空も見えますよ~!
館内は、お風呂、露天風呂、サウナなど。
※無料Wi-Fi、ドライヤーも無料です。

また熊ノ沢温泉のオーナーさんが保有の畑で作られた有機栽培野菜も販売しています。
お風呂上りに一緒に野菜はいかが?

<泉質>
ナトリウム塩化・炭酸水素塩(低張性弱アルカリ性低温泉)
<効能>
●神経痛 ●筋肉痛 ●関節痛 ●五十肩 ●運動麻痺 ●関節のこわばり
●うちみ ●くじき慢性消火器病 ●痔症 ●冷え症 ●病後回復期
●疲労回復 ●健康増進 ●きりきず ●やけど ●慢性皮膚病
●虚弱体質 ●慢性婦人病
http://kumanosawaonsen.com/about/から引用しました

館内は、もみ処「ほぐしや」があります、お風呂上りに身体をもみほぐしませんか?

【施設名】熊ノ沢温泉

・場所:青森県八戸市尻内町熊ノ沢34-251
・電話番号:0178-27-0004
・営業時間:6:30~22:00
・定休日:年中無休(点検のため年に2、3日お休みあり)
・料金:大人 450円 / 小学生 150円 / 幼児  60円

第2位柳湯

JR陸奥湊駅からおよそ10分、柳橋の手前の信号にある「柳湯」
昔ながらの公衆浴場ですが、平成9年にリニューアルされています。

ちなみに銭湯として知られていますが、建て替え工事の際に敷地内に井戸を掘ったところ、冷鉱泉を掘り当てたことで温泉浴場になったそうですよ。

お風呂の種類は立風呂、座風呂。寝湯、ジャグジー、薬湯、電気風呂など。
海水に近い塩分濃度なので、お風呂上りが体の芯から温まります。

【施設名】柳湯

・場所:青森県 八戸市湊町柳町24
・電話番号:0178-33-0771
・営業時間:6時00分~23時00分
・定休日:第1木曜日
・料金:大人 400円 /  小学生 150円 / 幼児 60円

第3位 バイタル新井田温泉

松平病院通りにある日帰り温泉「バイタル新井田温泉」
こだわりよ大浴槽やサウナが楽しめ、特に岩手県産の角閃石を使った贅沢はお風呂です。

他には電気風呂、寝風呂、立ち湯、ミストサウナ、かぶり湯などが揃っていて、十分満足できるお風呂です。

入浴料も八戸市内の中でも値段が安く、しかも年中無休。休憩スペースも広いので、家族連れにもおすすめです。

【施設名】バイタル新井田温泉

・場所:青森県八戸市新井田出口平6-18
・電話番号:0178-25-0129
・営業時間:6:00~22:30
・定休日:年中無休
・料金:大人(中学生以上)400円 / 小学生 150円 / 小学生未満 60円

第4位 双葉湯

湊町大沢にある公衆浴場「双葉湯」
八戸市営バス「大沢」バス停から徒歩1分で、駐車場も完備されています。
朝6時から営業しているので、市場で働いた人たちや朝市帰りのお客さんも、こぞって利用するほど大人気!

泉質は単純冷鉱泉で、お湯は無色透明の無味無臭。
とても近代的なレトロな雰囲気ですが、数年前に近くにあった、三島湯や松竹湯のような銭湯だったのが、だいぶ前にリニューアル。

1階は入り口なので、2階へ上がって受付します。
お風呂はジャグジー、ジェットなどがあり、子供連れにも使い勝手の良い設備があるので、地元民に親しまれています。

雰囲気も明るいので、のんびりお風呂につかりたい人におすすめです。

【施設名】双葉湯

・場所:青森県八戸市湊町大沢28-16
・電話番号:0178-33-3885
・営業時間:5時30分~22時00分
・定休日:第3月曜日
・料金:450円

第5位 湊高台温泉 帆のかおり

https://www.instagram.com/p/BdoYvbcBs6W/

国道45号線沿いに、湊病院のすぐ近くにある日帰り入浴施設「湊高台温泉 帆のかおり」
早朝6時から営業の年中無休の温泉施設です。
数年前までは「すなっこ温泉」として運営されていましたが、リニューアルされて現在の温泉施設になっています。

メインとなる大浴場には屋根が買っており、おそらく天井から滴る滴の予防ではないかと思われます。

お風呂は大浴場のほかに、水風呂、ジャグシー湯など。お湯は無色透明無味無臭です。
駐車場も広いので、仕事行く前や仕事帰り、時間や曜日を気にせずお風呂に入りたい人におすすめです。

【施設名】湊高台温泉 帆のかおり

・場所:青森県八戸市新井田松山下野場7-31
・電話番号:0178-25-6415
・営業時間:6:00〜22:00
・定休日:年中無休
・料金:大人420円 / 小人150円

第6位 湯~トピア小中野

View this post on Instagram

初めて来てみました☝️

A post shared by 松本亨 (@matsu_999_aki) on

八戸線効果線の下、ユニバース小中野店のすぐそばにある入浴施設「湯~トピア小中野
こちらも年中無休で早朝6時から夜10時まで営業を行っています。

お風呂のほかにも整体コーナーやマッサージ機コーナーを設け、より日々の疲れを癒してくれるでしょう。

浴場は、大浴場(ジェットバス・バブリング)薬湯、電気風呂、寝湯、サウナ、かけ湯など。
ちなみにマッサージコーナーでは、「バルマ整体」がありますよ。予約制となっており、電話での予約が確実です。

<バルマ 整体>
受付時間 / 13時~21時
定休日 / 火曜日
料金 / 80分コース 4,500円   50コース 3,000円 60分コース 2,000円
予約 /  TEL:090-3362-3141 (福山)

【施設名】湯~トピア小中野

・場所:青森県八戸市小中野6丁目6-24
・電話番号:0178-22-7765
・営業時間:6:00~22:00
・定休日:年中無休
・料金:中学生以上 450円 / 小学生まで150円 / 0歳~入学前まで60円

第7位 高砂湯

セリア白銀店の同じ敷地内にある「高砂湯」
昭和の風情をそのままに、今でも変わらない番台のある、昔ながらの銭湯です。

毎週月曜日の定休日ですが、地元民に親しまれている人気の銭湯。
脱衣所は鍵をかける木製のロッカーと、着替えを籠に入れる懐かしい銭湯スタイルといったところでしょうか。

お風呂は、ブラックシリカを使用したジェット浴槽、電気風呂、日替わりで楽しめる薬湯、サウナ、水風呂があります。

お湯はブラックシリカ入りなので、体をポカポカ温める効果が期待でき、実際に湯冷めがしにくいと感じます。

番台は女性の方がいらっしゃいます。とても感じの良い方です♪
また、昔ながらの黄色いケロリンの桶がありますよ!風情を楽しみたい方はぜひ!

【施設名】高砂湯

・場所:青森県八戸市白銀町三島上28-4
・電話番号: 0178-33-1754
・営業時間:13:00〜24:00
・定休日:月曜日
・料金:450円

第8位 野馬の湯 ラドン温泉

源泉・良質なお風呂で人気穴場スポット「野馬の湯 ラドン温泉」
こちらは早朝5時30分から夜10時まで、元旦のみ定休で営業を行っています。

ここのお湯は「単純冷鉱温泉」を使用のラドン温泉。
露店風呂からは大自然が眺められ、子供からご年配の方まで気持ちよく利用できますよ。

館内は、源泉水風呂、サウナ、内風呂、ジェット風呂、電気風呂、薬湯があります。
脱衣所もカゴにいれ、棚に入れるシステムで開放感があります。
料金も大人420円で、八戸市内では比較的安価な値段設定。駐車場もあるので家族で行ってみませんか?

【施設名】野馬の湯 ラドン温泉

・場所:青森県八戸市大久保野馬小屋52-1
・電話番号:0178-35-1126
・営業時間:5:00〜22:00
・定休日:元旦
・料金:大人420円 / 小人150円

第9位 ニュー朝日湯

View this post on Instagram

朝風呂! #サウナと岩盤浴はタダ

A post shared by Ryo.H (@panta1205) on

市内で一番?早朝5時から営業を行う「ニュー朝日湯」
場所は、ゆりの木通り「ゆりの木ボウル」の真後ろにある銭湯です。

こちらは温泉ではありませんが、サウナはもちろん、うれしい岩盤浴が完備されているんですよ♪また、休憩所や受付スペースが広くて開放感あり。早朝のお風呂を楽しみたい方にぜひおすすめです。

八戸から夜行のフェリーに乗る前にお邪魔しました。話声などをきくかぎり地元の方が多かったです。420円という良心的な値段ではいれます。ジャグジー、打たせ湯、サウナなど一通りそろっていて気持ちよかったです。

八戸中心街に位置しておりアクセスも簡単でした。本八戸駅からは歩いて20分ほどかかるのでバスで中心街(三日町周辺)にむかってから行くといいでしょう。https://4travel.jp/domestic/area/tohoku/aomori/hachinohe/hachinohe/tips/11516750/#contents_innerから引用しました。

【施設名】ニュー朝日湯

・場所:青森県八戸市類家縄手下4-7
・電話番号:0178-22-0608
・営業時間:5時00分~22時30分
・定休日:毎月第3火曜日
・料金:460円

第10位 壽浴場

白鷗小学校の近くにある銭湯「壽浴場」
こちらも早朝5時から夜11時まで営業の銭湯です。

もしかすれば、八戸市内で一番早く、一番遅く閉店する銭湯かもしれませんね。
しかもこちらのご主人は、それでも早く来るお客さんを見かねて、早朝4時30分から鍵を開けてくれるのだとか。

朝風呂に入る漁師さんはもちろん、最近では、フェリーを利用したお客さんも多いみたいです。こちらも地元の人たちに親しまれ、平日の日中でもたくさんのお客さんが利用する人気の銭湯です。

銭湯好きな方はぜひ、一度利用してみませんか?

【施設名】壽浴場

・場所:青森県八戸市白銀町字田端2-1
・電話番号:0178-34-5021
・営業時間:5:00〜23:00
・定休日:年中無休
・料金:大人450円 / 小人150円

第11位 みどり温泉

八戸市柏崎にある温泉施設「みどり温泉」
八戸市柏崎は中心街からとても近い位置にありますが、こちらの温泉施設は昔ながらの番台スタイルが特徴です。

昭和の名残をそのままに、懐かしいカゴが脱衣所の中にセッティングされています。
浴槽は内湯、サウナ、水風呂で、滝のような打たせ湯もあるので、肩こりに悩んでいる方におすすめです。

また昔ながらのカランなので、とても癒されますよ~♪

【施設名】みどり温泉

・場所:青森県 八戸市 柏崎6丁目17-3
・電話番号:0178-24-2743
・営業時間:8:30~21:30
・定休日:月曜日
・料金:450円

第12位 八戸中央温泉 たまご湯

八戸線の高架線の真下、工業高校のすぐそばにある「八戸中央温泉 たまご湯」
昔ながらのカランのある温泉で、泉質は「塩化物泉」。

館内は寝湯、サウナ、電気風呂など5種類のお風呂が完備されています。

こちらの創業は約60年。レトロな下駄箱から湧き出る銭湯の歴史感を感じられる温泉です。また、温泉水で洗える洗濯室、奥の方にある整体ルームもあり、昭和53年創業当時から変わらぬ漁師さんたちの冷えた体を温めたに違いありません。

三代目の中村ノブさんによると、卵湯の名前の由来は、先々代が新井田村(現八戸市新井田)で卵を売る商売をしていたところから。
最盛期のころは、お湯が間に合わないほどお客さんで溢れかえっていたとのこと。
船大工に作ってもらった小銭入れもお金で溢れていたそうです。
現在は、入場券に変わったため、小銭がたまることはありませんが、当時の感謝の気持ちを込めて今でも番台に置いています。
http://www.marugotoaomori.jp/blog/2014/04/6437.htmlから引用しました。

昔ながらの黄色い桶「ケロリン」もいまだ健在です。
お仕事終わりのひと時にいかがですか?

【施設名】八戸中央温泉 たまご湯

・場所:青森県八戸市柏崎5-1-17
・電話番号:0178-46-0383
・営業時間:5:30~22:00
・定休日:年中無休
・料金:大人 420円 / 中人 150円  / 小人 60円

第13位 みさき浴泉

View this post on Instagram

青森 八戸 みさき浴泉 450円 86℃ 15℃

A post shared by Taichi Furukawa (@taichifurukawa) on

八戸市白銀台にある「みさき浴泉」。ここの銭湯は、地下水を加温循環利用している公衆浴場です。
浴槽内、北投石、ラジウム鉱石、トルマリン鉱石、ゲルマニウム鉱石の「石の湯」があります。他にも別料金で、ゲルマニウム温浴20分1,500円で利用することもできます。

年中無休でこちらは早朝5時から夜11時までの営業です。白銀地区は海の近いため、昔ながらの漁師さんの名残があるのでしょう。

昔ながらの公衆浴場で、贅沢な鉱石を使った浴泉を利用してみませんか?

【施設名】みさき浴泉

・場所:青森県八戸市白銀台2-9-9
・電話番号:0178-31-6002
・営業時間:5:00〜23:00
・定休日:年中無休
・料金:大人450円  / 小人150円

第14位 長寿の湯

八戸市沢里にある「長寿の湯」。銭湯の外観には、「玉川温泉」「天然来北投石」「ラジウム鉱泉」と木製の板に、達筆な字で書かれた外看板があります。
中へ入ると、普通の銭湯の脱衣所で、無料の鍵ロッカーがあり安心感があります。
浴室はとってもきれいでコンパクトと言った印象。

実はこちら、秋田県の玉川温泉から買い付けした「北投石」と、玉川温泉の湯の華と北投石を粉にして練りこんだ「浴槽床タイル」など、地域住民の心をわしづかみする銭湯です。

遠赤外線や保温性に優れ、玉川温泉はがん治療などで湯治で訪れる人もいるそうです。こちらのお風呂の効能でわかることは、とにかく体を芯から温めてくれること。そして、一般の銭湯と大差はなく、普通の銭湯として利用しましょう。

浴槽は電気風呂、スピンドルジェットなどです。
早朝の営業ではありませんが、夜11時まで。お仕事帰りなどにいかがですか?

【施設名】

・場所:長寿の湯
電話番号:青森県八戸市沢里藤子
・営業時間:10:00~23:00
・定休日:月曜
・料金:420円

第15位 るいけ源泉 えんの湯

2019年11月7日にリニューアルされた「るいけ源泉 えんの湯」
源泉かけ流し風呂が楽しめるほか、珍しい滑らかな「シルク湯」、ぬるめの湯や電気風呂、サウナなどがあります。

ここは以前「るいけ温泉」という名で営業していました。しかし老朽化に伴い、1年半ぶりの復活をし、入浴料のほかに追加料金で「岩盤浴」が楽しめますよ♪

<泉質>単純温泉
<効能>神経痛 / 筋肉痛 / ごじゅうかた/ 慢性消化器病 / 冷え性 / 疲労回復など

【施設名】るいけ源泉 えんの湯

・場所:青森県八戸市南類家3丁目1-18
・電話番号:0178-70-5152
・営業時間:6:00〜22:30
・定休日:年中無休 (メンテ休業あり)
・料金:大人 (中学生以上)  450円 / 小学生 150円 / 幼児 60円 / 岩盤浴 +350円

第16位 匠の湯 八戸多賀台店

https://www.instagram.com/p/BJgvLeYDwft/

多賀台団地の中に、ゆっくりくつろげる浴場施設「匠の湯 八戸多賀台店」があります。
外観は、ぬくもり感あふれる南部曲り家をイメージし、東の太平洋、西には八甲田連邦を見渡せる素晴らしいお風呂です。

浴室は香りの良い日の木を使った作りと、PH8.3の単純冷鉱泉、お肌に優しいお湯で、水風呂は源泉浴槽になっています。

サウナは流行の「フィンランドサウナ」と「塩サウナ」。さらに男湯だけですが、十和田造りの露天風呂もおすすめです。

他にも休憩処、野菜販売などもあり、楽しみがいっぱいありますよ♪

<効能>
神経痛 / 冷え性 / 疲労回復 / 健康増進 / 慢性消化器病 / 関節のこわばり、五十肩 / 関節痛 など

【施設名】匠の湯 八戸多賀台店

・場所:青森県八戸市多賀台2丁目15-18
・電話番号:0178-52-6162
・営業時間:12:00~22:00 (土日は9:00オープン)
・定休日:年中無休
・料金:大人 ( 中学生以上 ) 420円 / 小学生 150円 / 小学生未満 60円

第17位 松の湯

八戸市大久保「松の湯」。北高校通りにある信用金庫の交差点の所にある銭湯です。
敷地内の地下水を利用していますが、温泉として申請を行っていないことから銭湯として営業しています。

こちらの銭湯は、入り口が男女別々で、お金の支払いも昔ながらの番台形式。
脱衣所はちょっぴり狭めですが、住宅地にあるため、地元の人たちに親しまれる人気のお風呂なんですよ!

内湯は、活性酵素風呂、ブラックシリカ、サウナ、源泉水風呂と寝湯があります。
昭和の名残をそのままに、昔懐かしい黄色いケロリンの桶が利用できますよ。

夜は11時まで営業しています。ゆっくり入りたい人におすすめです!

【施設名】松の湯

・場所:青森県八戸市大久保字下長根
・電話番号:
・営業時間:13:00~23:00(平日)12:00~23:00(日祝)
・定休日:不定休
・料金:420円

第18位 グランドサンピア八戸内「さわ里の湯」

「さわ里の湯」。東白山台グランドサンピア八戸地下1階にある日帰り温泉です。
本格的な露天風呂のほか、ヒノキ風呂、大浴場、ジェットバス、バイブラバス、うたせ湯、寝湯、ドライサウナの「8種類のお風呂」が楽しめますよ♪

グランドサンピア八戸では宿泊施設があるため、観光はもちろん、温泉だけ利用することも可能です。

敷地内には天然の温泉が湧き、疲労回復や神経痛、保温効果などに優れ、健康にも美容にもいいと評判なんです。

また温泉の後にゆっくり楽しんでもらうために、もみほぐし、軽食、子供用のキッズルームやゲームコーナーなども充実。

そして、お食事とセットになった日帰りパックもあるので楽しみ方はいろいろ♪
シャンプー、リンス、ボディーソープ、ドライヤーがあるので手ぶらでも大丈夫ですよ!

白山台で一日中充実できる日帰り温泉はいかがですか?

【施設名】さわ里の湯

・場所:青森県八戸市東白山台1-1-1
・電話番号:0178-23-5151
・営業時間:5:00~9:00 10:00~22:00
・定休日:年中無休
・料金:大人 620円 / 小学生 310円 / 3歳から100円

八戸の日本一の銭湯に入りませんか?

https://www.instagram.com/p/B8-8hL8Ho8H/

八戸の銭湯をいろいろご紹介しましたがいかがでしたか?
八戸は日本一銭湯の数が多いと言われています。
特に八戸の銭湯の特徴は、「早朝から営業している銭湯が多いこと」です。
そのため、市場で働く人たちや漁師さん、フェリーから下船した旅行者なども多く利用されています。
今回ご紹介した銭湯の中で、お気に入りの銭湯は見つかりましたか?
気になる銭湯があれば、ぜひ足を運んでみてくださいね。

在宅ワークを楽しんでいるアラフォー女性。まだまだやりたいことがたくさんあってただいまチャレンジ中! 何か八戸をはじめ、青森県内外の情報発信とか身近なこと、役に立つ情報などお伝えして行けたらいいな。