青森八戸周辺観光さくらんぼ狩り人気の食べ放題も!

青森県八戸市周辺にある名久井岳ではさくらんぼ狩りが行われています。

先日八戸から二戸まで行く途中、名久井岳を経由しましたが、各所のさくらんぼ農園は大賑わい!

どこでさくらんぼ狩りができるの?

八戸からだいたい車で40分くらい、青森県南に位置する旧名川町(現南部町)にある標高615.4mの名久井岳でさくらんぼ狩りができます。

八戸の出発地によりますが、白山台経由で行くとわかりやすいでしょう。もちろん、国道沿いをくだるのもOK。

さくらんぼ狩りができる農園をご紹介!

東観光さくらんぼ園

60分さくらんぼ食べ放題!

・入園料は大人1,000円(中学生以上)
・小学生700円
・幼児(3~5歳)300円

こちらの農園は、6月中旬から7月中旬まで行っているとのことです。

しかも、ハチミツかさくらんぼのお土産付きというので、これは行くしかありませんよ!

こちらは「佐藤錦」「紅秀峰」を合わせ8種類のさくらんぼが食べられるそうです。

そのほかにも平日限定というプランがあり、こちらは90分の食べ放題。

🔶東観光さくらんぼ園🔶

・所在地:青森県三戸郡南部町高瀬上宮野22−1
・問い合わせ:0178-76-2837
・営業時間:9:00~16:00
※平日は要予約

★観光さくらんぼ園★

「道の駅さんのへ」までドライブ!

 

名久井岳のさくらんぼ狩りを楽しんだ後も、さくらんぼ狩りしなかった人も、三戸までドライブしてみましょう!

「道の駅さんのへ」

道の駅さんのへ

南部藩が香る交流広場として人気!岩手県と青森県の境界に位置する「三戸の道の駅」です。

この日はあいにく曇り空でしたが、大変な賑わいを見せてくれていました!

私のお目当ては、

ガマズミソフト

 

ソフトクリームに三戸名産の「ガマズミ」のソースをトッピング!

そもそも「ガマズミ」って!?

ガマズミは、青森県南部で「ジョミ」または「ゾミ」と呼ばれる、スイカズラ科の植物です。6月に白い花が密集して咲き、8月には赤い実をたくさんつけます。果実は直径5㍉ほどの大きさで、酸味がとても強いのが特徴です。普通の果実は熟すと枝から落ちますが、ガマズミは多少ひからびた状態でも実がまとまって残り、冬でも枝から落ちません。

※https://365.college/kenko365_3116.htmlより引用しています

 

青森では”ジョミ”といわれ、ガマズミとは”ポリフェノール”一種です。

こちらのソフトクリームのトッピングのガマズミのソースは、なんていうか、甘酸っぱい感じだけど、苺に違いかなという感じでしょうか。

とにかくおいしかったのは間違いなし!せっかく三戸来たらこれでしょ!

他のも産直コーナーには、たくさんの野菜などが売られていました!

なんと、なんと!

なんと、ここにも!さくらんぼがあるではないですか!!

こちら三戸道の駅でも、さくらんぼたちがたくさん並んでいます。

よく見ると、お値段もそれなりでしたが、おいしいのは間違いないでしょう!

お土産品コーナー!

とにかく青森県の三八上北周辺のお土産品や民芸品がズラリとここで並んでました。

駐車場も八戸ナンバーから岩手ナンバー、そのほかの県外ナンバーもありました!(ありがたいですね)

さくらんぼ狩りをしながらこのように周辺観光もいいですよね!

🔶道の駅さんのへ🔶

・所在地:青森県三戸郡三戸町大字川守田字西張渡39-
・問い合わせ:0179-22-0600
・営業時間:9:00~18:00

★道の駅さんのへ★

 

まだまだこれからが本番!さくらんぼ狩りへ行こう!

今日から7月。まだまだ梅雨時でぐずついた天気に覆われていますが、少しでも晴れていたらラッキー!

ぜひさくらんぼ狩りを楽しみましょう!

 

まきさん

在宅ワークを楽しんでいるアラフォー女性。まだまだやりたいことがたくさんあってただいまチャレンジ中!
何か八戸をはじめ、青森県内外の情報発信とか身近なこと、役に立つ情報などお伝えして行けたらいいな。