八戸イベント「漁師ランチツアー」があるらしい

 

短ったような長かったようなGW10連休、皆さんにとっていかがだったでしょうか?

先日、わたくし「まき」は、八戸の観光名所、種差海岸へドライブしてきました。

この日は平成最後の快晴日に出かけてきました!

八戸・種差海岸は快晴!

快晴の種差海岸

 

平成最後のGWということで、この日は老若男女問わず、大勢の人出でにぎわっていました!

八戸の観光スポット、種差海岸の写真を撮ろうとすると、よく見る画像になってしまいます。

 

でも、素晴らしいのでカメラで一枚撮りましたが、自分で見ても満足です。

 

種差水飲み場 「ウミネコ飛翔」

水を飲む子供

 

種差海岸インフォメーションセンター前には、このような水飲み場があります。この名前は「ウミネコ飛翔」と言います。

この水飲み場「ウミネコ飛翔」が利用できる期間は、3月~12月(中旬)くらいだそうです。真夏にここで冷たいお水を飲みたくなります。

水飲み場の上に書いてある「ひゃっこい」とは

八戸の南部弁で「冷たい」と言います。

余談ですが、冷たい → しゃっこい → ひゃっこい です。

しゃっこい水のさらに冷たい水が「ひゃっこい」です。

つまり、キンキンに冷えているお水のことです。

種差海岸インフォメーションセンター


海カフェ たねさし の外観

その写真は、種差インフォメーションセンターに隣接する「海カフェたねさし」です。

 

残念ながら、種差海岸インフォメーションセンターの外観の写真を撮り忘れてしまいました。

ここで、八戸、八戸周辺の各イベントのパンフレットがいっぱいありました。

漁師ランチツアーの詳細

漁師ランチツアー(ガイド付き)

詳細を見ると、青森県八戸市から福島県相馬島でつなぐツアーです。

「みちのく潮風トレイル」をガイドさんと一緒に遊覧バスにて巡る旅だとのこと。

うみねこの繁殖地で、八戸の観光スポットとして知られる蕪島、葦毛崎展望台、大須賀海岸、など太平洋を望みながら散策します。

最後にたどり着いた種差海岸で、地元の料理さんによる「漁師ランチ」で出迎えてくれます。

漁師めしはどことなく、豪快さを感じさせ、ボリューミーな食事という感じではないでしょうか。

 

こちらでも新鮮な魚介を使った「漁師鍋」でおもてなしをします。

漁師ランチツアーの詳細

●参加費 / おひとり様料金 6,000円

※4名から

<早割>ツアー実施日から一か月前までの予約ツアーより10%オフ

料金に含まれるもの

  • ガイド付き
  • 観覧バス代
  • 漁師鍋ランチ付き
  • 保険料

集合・解散時刻

集合時間10:00 → <八戸線>鮫駅改札口

解散時間15:00 → <八戸線>鮫駅改札口

その他の詳細

約2時間30分、およそ3㎞のトレッキングです。歩きやすいスニーカーで参加してください。また、天候の場合、コースを変更することがあります。

※<申し込み>

  • 株式会社ACプロモート
  • TEL:0178-38-8420
  • e-mail:info@acpromote.jp
  •  

 

八戸の漁師ランチツアーのまとめ

漁師ランチめしのご案内の前に種差海岸のことを少々ご案内しました。八戸にはこのような素晴らしい種差海岸があります。そして、地元の私でさえ知らなかったツアーがあるのの驚きました。

八戸の漁師ランチツアーなら、八戸蕪島、葦毛崎展望台、大須賀海岸、ラスト種差海岸すべて見どころ満載です。ぜひ足を運んでみてくださいね。

まきさん

在宅ワークを楽しんでいるアラフォー女性。まだまだやりたいことがたくさんあってただいまチャレンジ中!
他にもブログやハンドメイドも行っています。何か八戸の情報発信とか身近なこと、役に立つ情報などお伝えして行けたらいいな。