2019年版八戸で絶対外せない子供も人気観光スポットのおすすめは?

葦毛崎灯台

八戸で絶対に外せない子供も人気の観光スポットをご紹介!

八食センター

八食センター

八食センター「八戸の台所」と言われ、八戸の新鮮な魚介や農産品、八戸や青森のお土産や民芸品などいろんなお土産がたくさん並ぶ八戸の市場です。

八戸近海で水揚げされた魚介類で作る八戸の郷土料理「いちご煮」や、お寿司が味わえる厨スタジアムや味横丁などの飲食店もあり、市場内で購入したものをその場で炭火で焼いて食べることができる「七厘村」もあります。

ここは八戸観光としても人気で、遠方から来る人でにぎわっています。グルメの宝庫としても人気「八食センター」へ行ってみませんか?

 

 

【基本情報】

  • 所在地:青森県八戸市河原木字神才22-2
  • 問合わせ:0178-28-9311
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 定休日:水曜日
  • HP(詳細URL):http://www.849net.com/
  • 駐車場:1500台無料あり

 

種差海岸

種差海岸

八戸の人気観光スポットとして王道なのは「種差海岸」。ここは全国的に見ても珍しい天然芝生地というのが見どころ。

ここは、三陸復興国立公園に指定され、八戸を誇る代表景勝地です。とにかく美しい芝生が水際のギリギリのところまで広がっています。

天気のいい日はここでレジャーを楽しんだり、太平洋を眺めながら散歩をしたり開放感のある海岸です。そして異国を連想させる造形美ということ、で海外からも観光として訪れる人気スポットとして有名です。

ここでキャンプ場もあり、日帰りのキャンプもできますよ。

【基本情報】

  • 所在地:青森県八戸市大字鮫町字鮫56-2
  • 問合わせ:0178-46-4040(八戸市観光課)
  • HP(詳細URL):http://www.env.go.jp/park/sanriku/index.html
  • 駐車場:大型バス3台 / 普通乗用車68台無料あり

蕪島

 

JR鮫駅から海沿いを歩く見えてくる人工島がり、ウミネコの繁殖地として知られる「蕪島」。大きな朱色の鳥居とその奥に見えている石段を上ると頂上に蕪島神社があります。

こちらの神社は数年前に老朽化により焼失してしまいましたが2019年12月完成予定を目指して今も建築中とのこと。

毎年4月に春の訪れを祝う「蕪島まつり」が行われたり、夏には蕪島神社がある蕪島海浜公園海水浴場で遊泳したり、美しい景勝地として人気です。

こちら蕪島神社は商売繫盛のご利益があり、弁財天を祀っていて、古くから信仰のある神社です。

そして、ここは毎年3月になると約3万羽以上のウミネコがこの地を訪ねてやってきます。この不思議な光景をこの広大な陸や、海、空をたくさんのウミネコが舞う姿はとても神秘的です。

 

【基本情報】

  • 所在地:青森県八戸市大字鮫町字鮫56-2
  • 問合わせ:0178-51-6464
  • 営業時間:9:00~17:00(12~3月は16:00まで)
  • 定休日:年中無休
  • HP(詳細URL):http://kabushimajinja.com/
  • 駐車場:約100台無料あり

葦毛崎展望台

蕪島神社から種差海岸まで続く県道1号線沿いにある「葦毛崎展望台」。ここは太平洋に突出した展望台で、広大な太平洋を一望することができる景勝人気でスポットです。

この「葦毛崎展望台」は、太平洋戦争の末期に旧日本軍が使用していたそうです。

現在は一般の人がいつでも利用できる展望台として開放し、太平洋の見晴らしの良い絶景スポットです。

ここは四季折々の花や植物が咲き乱れ、潮風トレイルがあります。種差海岸へ向かう遊歩道の起点でもあり、美しいハマナスなどの花々を鑑賞しながら散策できます。

「葦毛崎展望台」には駐車場があり、同じ敷地内には「ホロンバイル」というカフェがあります。ここでは人気のバニラをはじめバナナや抹茶などバラエティーな種類のソフトクリームが大人気です。

歴史ある八戸観光スポット「葦毛崎展望台」へドライブに行ってみましょう!

 

【基本情報】

舘鼻岸壁朝市

八戸市内にはいろんな場所で日曜日の朝、早朝から朝市を開催しているところがたくさんあります。

その中、今や日本最大級の規模といわれる八戸の舘鼻岸壁で毎朝日曜日に開催される「舘鼻岸壁朝市」

があります。

ここは普段漁船が船舶している舘鼻岸壁岸壁で、日曜日は平日の静けさからは想像つかないほど賑わいをみせています。

夜明けとともに開始する朝市は、新鮮な魚介や新鮮な野菜、そのほかにも八戸ご当地グルメ「八戸せんべい汁」や作りたての混ぜご飯、その他にも焼き鳥や焼きそばなどの屋台も並び、およそ300店舗を超える出店数です。

ラーメンやコーヒー、小籠包や幼虫グミなど、いろんなジャンルを超えたお店が出店しているのがおもしろいところ。

地元の人の会話をし、八戸の人情に触れることもできます。

※営業期間は3月下旬ころから12月の末までとなっています。

 

【基本情報】

  • 所在地: 青森県八戸市新湊3丁目
  • 問合わせ: 0178-80-7878
  • 営業日時:3月下旬から12末まで毎週日曜日・5時00分~9時00分くらいまで※店舗によってもっと開店が速い所もある。
  • HP(詳細URL):http://minatonichiyouasaichikai.com/
  • 駐車場:約500台無料

八戸公園(こどもの国)

八戸公園は無料で入園できる八戸市内にある公園&遊園地です。お金をかけないで子供たちと一日中遊ぶことができる人気スポット。

ここは東京ドーム約8個分に相当する広大な規模で、植物園と遊園地、動物ゾーンなど9つのエリアがあります。

春には2000本の桜が咲き乱れ、園内は桜色に染められるため、県内外から多くの人が訪れてくる観光スポット。

この広い公園内には、観覧車やジェットコースター、メリーゴーランドの有料の遊具があり、また、実際に使用されていた蒸気機関車、消防車などが展示され子供からお年寄りまで喜ばれています。

そのほかには水車小屋や美しい日本庭園などがあり、子供から老若男女問わずにたっぷり楽しめます。

 

【基本情報】

  • 所在地:青森県八戸市十日市字天摩33-2
  • 問合わせ:0178-96-2932
  • 営業時間:4月1日~11月上旬 9:00~16:45(三八五・こども館とソリゲレンデは通年営業)
  • 定休日:月曜日・12月29日~1月3日 祝日の際翌日(臨時休業あり)
  • HP(詳細URL):http://www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/10,11892,32,html
  • 駐車場:第一駐車場:バス8台、普通車394台 / 第二駐車場:バス9台、普通車616台

八戸ポータルミュージアムはっち

八戸市中心街にある「八戸ポータルミュージアムはっち」。新しい八戸の地域活性のために作られたとされる建物です。

はっちの4階には「こどもはっち」があり、0歳から就学までの小さな子供さんを持つ親子が一緒に楽しめるスポットです。

場内は明るく、世界でも珍しいおもちゃや遊具がいっぱいあって一日中いても楽しめます。

おもちゃで遊び飽きてしまったら絵本があるので、お母さんが読み聞かせをしてもいいですね。

お母さんは100円なので子供と一緒に思いっきり楽しみましょう!

 

【基本情報】

  • 所在地:青森県八戸市三日町11-1
  • 問合わせ:0178-22-8228
  • 営業時間:9時00分~21時00分
  • 定休日:年中無休
  • HP(詳細URL):http://hacchi.jp/
  • 駐車場:駐車場はありません。周辺の一般駐車場を利用してください。

八戸中心街「三日町周辺の駐車場案内」

こちらのリンクで駐車場の紹介をしています

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

青森県八戸市三日町周辺の駐車場

 


八戸のご当地人気グルメスポット!

サバの駅

https://www.instagram.com/p/Bvg6mginnij/

 

青森県八戸市は秋ごろ獲れる八戸前沖サバが有名です。

その八戸の前沖サバが食べられる専門店「サバの駅」があります。

秋ごろに収穫されるサバは特に脂がのっているため、塩焼きで食べると絶品!!

そして、夢のような生のサバを刺身や串焼きにしたり、バラエティーに富んだメニューがグルメを家族みんなで堪能できますよ。

青魚には体に良い脂がたくさん含まれているため、子供の成長や大人の成人病の予防にもおすすめ。

ぜひ、おいしいサバを食べに行ってみましょう!

 

【基本情報】

  • 所在地:青森県八戸市六日町12 大松ビル
  • 問合わせ:0178-24-3839
  • 営業時間:17時00分~0時00分
  • 定休日:不定休
  • HP(詳細URL):http://hachinohe-sabanoeki.com/
  • 駐車場:なし(周辺の一般駐車場を利用してください)

八食市場寿司

https://www.instagram.com/p/BnF6SCelQbO/

八戸市にある八食センター厨スタジアム内にある回転寿司「八食市場寿司」

八戸駅から車でおよそ10分、八戸沖で水揚げされた魚介類をメインに、新鮮なお寿司が堪能できます。

ここは地元民だけでなく、県内外はもちろん、海外からも駆けつけるという人気の回転寿司です。

特に週末などは混み合う場合があるので、食べる時間よりも早めの到着がおすすめです。

 

【基本情報】

  • 所在地:青森県八戸市河原木神才22-2 厨スタジアム
  • 問合わせ: 0120-501-844
  • 営業時間:10:00~21:00
  • 定休日:水曜日 ※お盆・年末年始は営業時間が異なります
  • HP(詳細URL):http://www.849sushi.com/
  • 駐車場:無料1500台あり

みなと食堂

https://www.instagram.com/p/Bz1vZAAgsTT/

八戸市湊町、陸奥湊駅から徒歩2分くらいの所に、ヒラメの漬け丼をはじめ、八戸の郷土料理などが堪能できる「みなと食堂」があります。

こちらの食堂は、お世辞にも外観から見てきれいな食堂ではありませんが、八戸元祖の台所として、昔からある陸奥湊駅前の朝市で働く人や、八戸の漁師さんなどが早朝から食べに来るためにできた食堂と言われています。

こちらの店主も元は漁師さんで、お店の看板メニュー「ヒラメの漬丼」は最初はまかないだったという説があります。(以前全国版のテレビに放送されて答えていたので多分・・・)

このテレビの放送を見て一気に火がつき、今は全国、あるいは海外からも足を運ぶほどの人気です!

特にお店の前には人気のあまり長い列がなされますが、閉店が14時30分と時間が早いので早めの来店がおすすめです。

 

【基本情報】

https://www.instagram.com/p/B0KKvLjnnRL/

みなと食堂周辺駐車場の案内(有料)

ささがわ駐車場・青森県八戸市湊町久保 / TEL 0178-33-0372
釜石駐車場・青森県八戸市湊町久保43-24 / 0178-33-0372

 

海席料理処 小舟渡

https://www.instagram.com/p/BxD8d3rHIqS/

八戸市太平洋沿いにある「海席料理処 小舟渡」。

恐らく日本でも初めての海抜0メートルのお店ではないでしょうか。

私は八戸市鮫角灯台のすぐ近く、県道1号線沿いを車で走行する海側にちょっと古びた建物が見えて来ます。

ここはお店とは知らずに皆さんドライブで通り抜けて行きますが、ちゃんとした八戸市の郷土料理「いちご煮」をはじめとする海鮮丼、磯ラーメンなど皆さんが想像するより遥かな豪華な料理が堪能でき、まさに八戸の穴場スポット。

海と同じ目線でくつろぎながら、八戸の磯料理を堪能してみませんか?

 

【基本情報】

  • 所在地:青森県八戸市鮫町小舟渡平10
  • 問合わせ: 0178-33-3824
  • 営業時間:11時00分~15時00分
    17時00分~20時00分
  • 定休日:月曜日
  • HP(詳細URL):http://www.kofunato.co.jp/
  • 駐車場:約15台無料あり

八戸観光を楽しもう!

八戸せんべい汁

本格的な八戸の夏が到来ですね。

八戸市は子供連れで一緒に行きたくなる人気観光スポットや、おすすめの八戸グルメスポットがたくさんあります。

夏休み中に子供を連れて家族で八戸に出かけましょう。

 

※このサイトの画像はアプティネットを使っています。

まきさん

在宅ワークを楽しんでいるアラフォー女性。まだまだやりたいことがたくさんあってただいまチャレンジ中!
他にもブログやハンドメイドも行っています。何か八戸の情報発信とか身近なこと、役に立つ情報などお伝えして行けたらいいな。